結婚式は挙げた方が良い?

世間体という観点から言うと、結婚式は挙げた方が無難と言えます。その理由は、結婚はお嫁さんと旦那さんの当事者間だけのことではなく、それぞれのご両親に納得していただき、将来の二人の生活をサポートしてもらうためです。ありきたりな行事で、自分達には不要だと考えていた場合でも、ご両親が結婚式を望んでいるというケースもありますし、親戚と顔合わせを行うという意味も込めて、結婚式を挙げた方が良いと言えるでしょう。結婚式を挙げることは、二人だけの事柄ではなく、両者の家族、親戚にまで波及することにつながりますので、そういった意味でも結婚式は大切な行事になるのです。

また、結婚式には仕事の人間関係にも大きく影響を及ぼすことになります。保険や税金などの関係上、結婚は非常に大切で、結婚式を挙げないことは上司や同僚から訝られることにもつながりますので、やはり世間体という観点から見ると、挙式は当然すべきだと言えます。とあるアンケート調査によれば、結婚式を挙げて後悔していないと答える人はなんと80%にも及びます。手間も費用も時間も根気も必要となる結婚式ですが、挙げてみればそれなりに心は満たされるようですので、よほど明確な理由が無い限りは式を挙げた方が良いと言えるでしょう。

メインメニュー